日常 雑記

今までやってきてよかったこと。

祝平日連続更新の目標達成!!

たった5日できただけで大げさかと思われるかもしれませんが

学生のころから気になっていたブログを30歳になってやっと始め

それが5日続いたので自分をほめて、継続してもらおうと思います。

私は自己啓発本とか、片付け本とか、時間の使い方とか

物語より、上のような本が好きで学生のころから読み漁っていました。

ネットの記事もこういった内容のものが多いです。

そんな私が今までいろいろ試した中で、今も継続している

今は方法を変えたけどやってよかったことなどを紹介したいと思います。

今までやってきてよかったこと

f:id:otamama213:20191212111852g:plain

 

自分会議

これは、今は時間の空いた時、1か月~数か月に一度行っています。

  • 最近の自分について
  • 最近の良かったこと
  • 最近の失敗したこと
  • 今後やりたいこと

これらをノートに書きだすだけ。

また、前回書いたやりたい事がどうなったかも書いています。

これはダイエットの時とかに役立ちました!

あとは、娘とのかかわり方を振り返るのにもよかったです。

毎日のやることリスト作り

これはやってる方も多いと思いますが、

就職した頃から私はほぼ毎日メモ帳やいらない紙に

  • 明日やる事
  • 買い物があれば買い物するもの
  • 明日の献立
  • 明日の一日のタイムスケジュール

これらを書いていました。

それを持っていれば忘れることを防げますね!

文字で打つと私の場合は頭に入らなかったので

私の場合これは手書きが一番となっています。

メモがなくなることを防ぐため、メモを写メしておいたりもしました。

最近ではこれをスタディプランナーを使って書くようにしています。

セリアに売っている付箋タイプのものを利用してます。

さらにTwitterを始めたのでそこで宣言として文字に起こし

報告として発表するようにすることでやる気UPに繋がっています。

家事を全部書き出してみる。

結婚して家事の効率化を考えた時に色々調べて出てきたのがこれでした。

毎日・週一・毎月・年一など、家事には種類が色々

それらを全部書き出して、その家事をどの期間のカテゴリに自分はするか。

ポイントは自分の基準です。

最初に私はこんな人になりたい!!と憧れた人のマネをして

カテゴリ分けをしました。

出来ません。。。

出来てたら悩んでないので当然ですね。

じゃぁ自分はどの程度掃除機をかけたら気持ちよく暮らせる?

どの程度拭き掃除をしたら気持ちよく暮らせる?

自分が気持ちよく暮らせる基準を見つめなおすことになりました。

そして自分の基準で家事の期間が分けられれば

それをカレンダーに記録して、その時にやるだけ。

前日に確認して明日のやることリストに書くだけ!

当たり前すぎて誰の参考にもならないかもしれませんが、

こんなことすら出来てなかったんです。

家事の外注化

こうやって書くと、業者に頼む?みたいなイメージになりますが、

私の外注化は家に眠っている家電を有効利用することです。

例えば食洗器

これは私の母が「食洗器はあまり落ちない」と言われてて使っていませんでした。

  • 説明書を読み
  • 使っている友達の話を聞き
  • 実際に実験と思ってやってみる

すると出来る事・出来ないことをちゃんと見つけられて

ここまでの汚れや量なら任せられる

こういう汚れは先にしっかりつけておいて落としておいたほうがいい

こうして使う側が家電をちゃんと理解すればとっても強い味方になるんですね!

おかげで娘が生まれてからの家事がぐっと楽になりました!

業者に頼む時もその業者のことを調べますよね?

それと同じで家に当たり前にある家電たちと向き合うって良いことがいっぱいでした!

他にも炊飯器のタイマー・グーグルホームのアラーム・テレビの視聴予約機能等など

その機能の特性から、自分に合った使い方を知ることで

頼りになるパートナーのような家電が家に色々見つかりました!

自分のことからやる

これはTwitterにも書きましたが特に朝の支度です。

娘の事、旦那さんのこと色々頭で考えながら行動している主婦の方が多いと思います。

以前は「自分のことより人の事」と思い

  1. 朝食の支度
  2. 洗濯機を回す
  3. 娘の幼稚園準備
  4. 娘に朝ご飯食べさせる
  5. 娘の着替え
  6. 自分の化粧と髪まとめる
  7. 自分の着替え

こんな感じで自分以外のことをやって最後に自分のことをやっていました。

これを辞めて

  1. トイレに行きついでに掃除をする
  2. 顔を洗って化粧と髪をまとめる
  3. 洗濯機を回す
  4. 朝食の支度
  5. 自分の着替え
  6. 娘を起こす
  7. 娘に朝ご飯を食べさせる
  8. 娘の着替え

この流れにしてから項目は増えているのにスムーズにできるようになったんです!

理由はストレスがないことだと思います。

自分のことを後にして=自分のことを我慢して

相手のことをやろうとすると、大変であれば大変な時こそ

「私我慢してるのに!!」という気持ちになりやすいです。

でも自分が余裕であれば、多少娘がこぼしたり、着替えが遅かったりしても

どーんと受け止めることができます。

「人の事よりまず自分」内容にもよりますが、

毎回これイライラしてるなぁ~って時にこの方法もアリかもしれません。

自分のイライラしているポイントと向き合う

先ほどの自分のことからやると繋がっているのですが、

自分が何にイライラしているのかを正確に把握することって

すごく私はやってよかったんです!

イライラっとした時って冷静ではないので

そこで一度

「じゃあ誰が悪いの?」

「なんで悪いの?」

「どーすればよかったの?」

「そもそもなんでイライラしてるの?」

こんな感じで自分に問いかけていくと

意外と人のせいだと思ってイライラしていたことも

自分で変えられることだったりしました。

他にもまだまだあるのですが、また時々ブログに書いていこうと思います。

  • この記事を書いた人
アバター

もももらん

2人目妊娠をきっかけに
夜勤夫とせどりに挑戦!
せどり×ブログ×Twitterで
収入増を目指す!
店舗・電脳
中古ブランドせどり挑戦中!
Wordpress修行中
娘とお腹の息子の成長を
家で見守りたい
せどり×子育て
日々の学びを発信

-日常, 雑記

Translate »

Copyright© もももらんの夫婦で稼ぐ奮闘記 , 2020 All Rights Reserved.